仕事は1日の大半を占める作業です。

ですから、仕事の内容によって、またやり方によって
その人の人生の価値観が決まってくるようなところがあります。

好きな仕事をしている人は、趣味と仕事の区別があまりないかもしれません。

仕事以外の時間も、結局仕事に関連したことをやっているかもしれません。


生活のため、と割り切って仕事をしている人は、仕事とプライベートの時間をきっちりと分けて生活しています。
そのため、必要以上に仕事に関連したことが、プライベートに入ってくることはありません。

どちらも人それぞれの生き方です。
私はどちらも経験してきました。

私が理想とする行き方は、やはり仕事が仕事という感覚が無くなっていき、
日常生活とだんだん一つになっていくことだと思います。

Comments are closed.