寒くなると季節的にも、空気が乾燥して余計に乾燥肌には負担がかかります。乾燥肌というのは、肌の水分含有量が30%以下になると言われています。通常は、人間の体内の水分量は60%程度といわれています。

この数字からみても、かなり乾燥肌というのは美容には悪い影響を与えます。保湿効果を維持することが一番肌には大切なことです。それを、実現できるのが話題の炭酸パックと乾燥肌クリームになります。

炭酸というと、泡を連想します。なんだか余計に肌の水分を摂るイメージですが実は逆です。炭酸パックの、細かい泡は炭酸ガスになり毛細血管を広げて、血流を増やしいきます。そのことで、肌の奥深くまで保湿成分を届けることが可能です。これが、肌に潤いを与えることになります。

そして、これを使用する際には炭酸パックの成分に保湿効果が配合されているものを選択することです。また、乾燥肌には保湿だけでなく体内にも水分補給を忘れずに摂る必要があります。寒い時期は、水分補給をするのを夏などと比べて摂ることが少なくなります。乾燥肌には、体内の水分量も大切になります。

炭酸パックで、保湿したあとは忘れずに美容液やクリームなどで肌の水分が減らない工夫をすることです。人気の乾燥肌クリームランキングなどを参考に、スキンケア商品を選ぶといいでしょう。乾燥肌は、シワなどの原因になりますので、絶対にケアしておかないといけません。

Comments are closed.